「さとふる」でふるさと納税!

所得が多いならふるさと納税を活用しよう

全国の地域の名産を実質2,000円でもらえる、ふるさと納税。

テレビの特集やCMを見て、「おいしいお肉やお米がもらえる」というイメージをお持ちではないでしょうか。


税金の一部を好きな地方自治体に寄付をするという形で納めることで、

実質2,000円の負担で豪華な返礼品がもらえる

という制度です。


所得が多い方、つまり納税額が多い方ほど活用することができます。

なぜなら、控除対象になる税金は「所得税」「住民税」になるため、
所得が増えるほど自己負担額2,000円で使える限度額が高くなるからです。

納税先を変えるだけで各地の名産がもらえるのはうれしいことではないでしょうか。
税金をうまく活用しているという点では、節税とも言えるような気がします。

 

ふるさと納税で高額寄附するときの困りごと

限度額が20万円くらいあった年に限度額いっぱいまで高額寄附したときに、困った経験をしました。
 

1.選ぶのがめんどくさい

さとふる」のページを見てもらえばわかりますが、寄附金額が1万円のものが多いです。

最初は選ぶのが楽しいですが、5個も10個も申し込んでいると、選ぶのがめんどくさくなります。

あと、めんどくさいというか、何を申し込んだらいいか思いつかなくなります。
 

2.一度にたくさん申し込んでも冷蔵庫に入りきれないし、食べきれない

お肉が好きなので、ブランド肉に魚にうなぎに・・・とリストアップしたときに気付きました。

「一度にたくさん申し込んでも冷蔵庫に入りきれないし、食べきれない」

せっかくのお礼品がの消費期限を過ぎて食べられなくなってしまいます。

実際に体験した人もいて、もったいないことをしたと後悔したそうです。
 

3.分散して申し込むのもめんどくさい

それなら、2ヶ月に1回とか、季節に1回とか、1年の中で分散して申し込んだらいいと思うのですが、
実際めんどくさいです。


・どれにするか探す手間もかかるので、できればまとめてやりたい
・何件も寄附できるのに、限度額まで全然届かず、もったいないことをしている
という方。

ふるさと納税の定期便がオススメです。

 

ふるさと納税の定期便おすすめ

ふるさと納税の定期便というのは、「一度申し込めば、何回かに分けてお礼品が届く」というものです。

月に1回届くようにすれば、余裕もって消費することができるし、毎月申し込む手間が不要になるのですごく便利です。


限度額に余裕があり、ふるさと納税をたくさん利用したい方は、定期便を申し込んでみてはいかがでしょうか。

お礼品が届く回数は4回、6回、12回などありますし、お礼品によっても寄付額が異なります。


自分にぴったりのものは、より多くから選んだ方が見つかると思います。

そこで、定期便の検索数が多い順にふるさと納税サイトを紹介します。

(2019年4月のデータです)

1位 さとふる

→さとふるで定期便をチェック

定期便:877件
認知度、利用ともにNo.1
掲載数とカテゴリーの多さが人気

→さとふるで定期便をチェック

2位 ふるまる

→ふるまるで定期便をチェック

定期便:255件
季節に合わせた特集が充実
サイトがスッキリしていて見やすい

→ふるまるで定期便をチェック

3位 ふるさとプレミアム

→ふるさとプレミアムで定期便をチェック

定期便:48件
お米、魚、お肉など人気の返礼品あり
ギフト券や家電も充実

→ふるさとプレミアムで定期便をチェック

定期便がどういうものか知りたい、申し込みたい という方は、さとふるで探してみてはいかがでしょうか。
豊富なラインナップから、お気に入りが見つかると思います。

負担額2,000円での限度額(控除上限額)が知りたいという方は、こちらから確認できます。
ふるさと納税控除上限額シミュレーション
​※所得が年金の方、自営業者の方は計算方法が異なるため、ご利用いただけません。


さとふる
​↑さとふるで定期便をチェック!

© 2019 ふるさと納税 定期便 rss